ハビブ・ヌルマゴメドフ:「チキン」コナー・マクレガーを創り出したのはUFC

http://www.mmanews.com/khabib-nurmagomedov-says-the-ufc-made-chicken-conor-mcgregor/

By Fernando Quiles Jr. -February 10, 2017

ハビブ・ヌルマゴメドフはUFCに対して、ライト級王者コナー・マクレガーにUFCの力を知らしめるべきだと考える。

マクレガーは、何としてもフロイド・メイウェザーとのボクシングマッチを実現させようとしており、「UFCくそくらえ」といった発言までしている。ヌルマゴメドフは、UFCは状況をコントロールすべきだと語る。

Q&Aセッションで、“ジ・イーグル”は、マクレガーが彼の「生みの親」であるUFCのこを悪く言うことに不快感をあらわにした。

「このチキンには忠誠心がないから、UFCは少し計画をたてないといけない。UFCが彼を創ったんだ。そうだろう?UFCで試合をしていなかったら、今のようにはなっていない。今や有名になって、UFCなしでボクシングマッチをできるなんて言い出している。俺からしたら、UFCがこれまでしたことに対する尊敬が足りない。だから、UFCは計画を立てる必要がある。」

サンボのスペシャリスト、ヌルマゴメドフが考える“ノトリアス”の手綱を絞める一つの方法は、UFCがヌルマゴメドフvs.トニー・ファーガソンのライト級暫定王者戦のプロモーションに力をいれることだ。“ジ・イーグル”と“エル・ククイ”は、3月4日、ラスベガスのT-モバイル・アリーナ開催UFC 209で暫定王者をかけた試合が予定されている。

ヌルマゴメドフは、MMA界のリーダーであるUFCの幹部には、効果的にこの試合を宣伝する力があると語る。

「UFCの広報パワーを使うべきだし、俺を有名にすべきだ。UFCはこのQ&Aについて宣伝していない。ツイッターにはあげていたけど、インスタグラムでは宣伝していなかった。UFCには広報パワーがあって、いつも試合を宣伝している。今、UFCは計画を練るべきだ。俺の宣伝をするんだ。俺がファーガソンを倒したら、俺と彼の試合のプロモーションをすべきだ。俺があいつをぶっ壊す。そうなると思う。彼をおとなしくさせないといけない。」

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中