ホルヘ・マスヴィダル:「デミアン・マイアは俺との試合を望まなかった。ニール・マグニーは根性なし」

http://www.mmanews.com/jorge-masvidal-demian-maia-didnt-want-to-fight-neil-magny-is-a-wimp/

By Fernando Quiles Jr. – February 1, 2017

Jorge Masvidal has arrived, but don’t tell him that.

ホルヘ・マスヴィダルは時の人になった。しかし、彼にそれを言ってはいけない。

UFCウェルター級のマスヴィダルは、これまでずっと、自身がトップファイターだと信じてきた。ただ、今までそう認識をされていなかっただけだ。4連勝中のドナルド・セラーニを相手に、王者のような試合をしたことは大きい。“ゲームブレッド”のボクシングによって、“カウボーイ”は1ラウンド終了間際に目から火を出し、2ラウンド早々にフィニッシュされている。

セラーニ戦の前、マスヴィダルはUFC公式ウェルター級ランキングで12位だった。この記事を執筆している今現在、ランキングは更新されていないが、マスヴィダルのランキングが大幅に上がることは確かだ。ランキング5位の相手に勝利すれば自然なことだろう。

“ゲームブレッド”は、先日MMAJunkie Radioに出演し、ウェルター級の選手から試合を断られていると語った。

「もうすでに試合を断れれているよ。デミアン・マイアは俺との試合をしたくないらしい。UFCが彼に俺との試合をオファーしたけど、試合を望まなかったんだ。多分、タイトル戦まで待ちたいんだろ。だったら、トップ10のやつらと戦いたいね。一番タフな相手を用意してほしい。」

UFC代表ダナ・ホワイトは最近、ニック・ディアスにマスヴィダル戦をオファーし、ディアスからの返事がなければ、マスヴィダル戦をマイアにオファーすると語っていた。“ゲームブレッド”の言っていることが正しければ、ホワイトは、約束を守ったようだ。

マスヴィダルとの対戦を望んでいるであろう選手が一人いる。ニール・マグニーだ。マスヴィダルは、エレベーション・ファイト・チームのメンバーから尊敬されていないと感じているため、良い感情を持っていない。

「誰が嫌いか教えてやる。俺は敬意をもって対戦要求をしたんだ。対戦相手がいなくなったようだけど、俺は試合をする用意ができているよって。彼は怖気付いた。俺はソーシャル・メディアで話題になっていないとか言いやがったけど、俺のこと誰だと思ってるんだよ。それで、今になって、俺との試合をすごくしたがってる。あの根性なしマグニー。」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中